イメージ通りの二重整形で一発で印象アップ

キレイな女性

目元の印象アップ

方法によって変わる費用

肌に見立てた写真

二重整形の方法は主に埋没法と切開法があります。埋没法は糸でまぶたを止めることにより二重の折れ目を作るといったイメージになります。切開法は直接まぶたの皮膚と組織をを二重になるように整形していきます。埋没法による二重整形は日帰りで受けられる簡単なものになるため費用も安く済みます。止めている糸を取れば元に戻すこともできます。一方切開法は埋没法よりは費用は高くなります。また、腫れが引くまでのダウンタイムも十分に取る必要があります。まぶたの形によっては適している方法も変わってきます。どちらの方法にしてもひと昔前に比べると手術の時間は短く費用も安くなっている傾向にあり、まぶたで長年悩んでいた方にとっては嬉しいことであると言えるでしょう。

気軽に受ける二重整形

二重整形は病院で受けることができますが、自力でメイクによって二重を作ることもできます。そのためのメイクアイテムもたくさんあります。グルーでまぶたを貼り合わせるタイプのものや、テープを貼るもの、糸状のテープなど種類も様々です。また、つけまつげやエクステなどを使用することでまぶたが自然に上に持ち上げられて二重が出来上がるという方も少なくないでしょう。これらの方法で手軽に二重まぶたを手に入れることはできるのですが、困るのは泊りがけの旅行の時のようなメイクを落とす場面です。また、過剰なアイメイクは目元への負担となることもあります。二重整形を行うことでナチュラルメイクでも二重でいられるだけでなく、温泉旅行などでも堂々とメイクを落とすことができるのです。